白衣を着ている二人の女性

メルマガで受験情報

各予備校では様々なサービスを展開しています。メルマガに登録するとイベント情報が送られてくるところや、大学医学部の資料請求が出来る予備校もあります。イベントには有名大学の講師を招き医学部入試についての説明や受験対策に関する講演を行うなど内容も充実しています。それらの情報が送られてくるメルマガに登録することで、無料講座を受けることができるサービスを展開している予備校もあります。これから行われる予備校での講義の案内や、予備校に入学した場合の寮の申込みまでそのメルマガを通じてできる場合もあります。医学部受験には学習がもちろん大切ですが、情報をまめにチェックすることや、優秀な講師陣に受験対策について教わることも大切なので、メルマガは重要な情報源です。

医学部を目指す予備校生の間で人気のあるサービスに、個別指導があります。予備校で個別指導してもらえると学習時間に無駄がなく自分の弱点克服につながりますし、演習にこつこつ取り組む姿勢は医師として必要な資質でもあり、有意義な講義になると思われます。が、その個別指導の先生が自分と相性が悪いと、せっかくの指導もからまわりする可能性が捨てきれません。予備校によっては、学生が個別指導を受ける先生を選べるサービスがあります。医師になればどんな患者さんとも接するので学生の今もどの先生ともいい関係を構築できるようでなければならない、という考え方もできると思います。が、今は受験という現実のために、利用できるサービスは使っていきたいものです。