白衣を着ている二人の女性

メルマガで受験情報

医学部系の予備校に通うことになったのであれば、メルマガ登録をしておくとお得情報を見逃さなくなるので便利です。無料講座や寮の情報など、快適な受験に繋がるメリット豊富なメルマガ受信を是非利用しましょう。

Read more

授業料の相場について

医学部志望受験生の増加に伴い、専門予備校のニーズはどんどん高まって来ています。そして予備校それぞれに授業料の違いがありますので、そういった事情なども調べておくようにしましょう。

Read more

勉強以外の社会性訓練

医学部志望の学生が急増し、それとともに競争倍率が上がっていることから、各予備校では従来は高卒者対象のカリキュラムに力を入れていたところ、近年では現役生(高校3年生)や、さらに低年齢の中学生からのカリキュラムを展開する予備校もあります。内容も集団での授業よりも個別授業に力を入れる予備校が増え、個別指導に加えて少人数グループ授業なども並行して実施するなど各校趣向を凝らしています。グループで意見を出し合い討論しながら難問を解くという授業なども行われています。医大や大学の医学部は入試時に学力のみではなく将来の医師としてその資質も問う傾向にあるので、集団で学習するスタイルはコミュニケーション能力の向上にも役立つことが期待されます。

同じ医学部予備校と名のつくところに通っても、進路にアドバイスをくれる人が的確か否かで大きく運命が変わると言っても過言ではないでしょう。高校での進路指導のときも痛感するように、進路指導はその先生が入試にどれだけ精通しているかで、受けるアドバイスも大きく変わります。医学部を受けるならば各大学の医学部の入試情報に詳しい講師がそろっているかどうかは重要な点です。「その予備校で行われる進路指導はどうか」この点を注意することはとても大きな意義を持ちます。進路指導の面談も父兄と本人と講師の三者面談、父兄と講師の二者面談、本人と講師の二者面談とパターン展開している予備校もあります。医学部という難関を目指すには、精神面でのサポートが必要です。不安や心配を解決してくれ良きアドバイスをくれるサポート体制がその予備校にあるかどうかは大切な注意点です。

千差万別な授業内容

料金面で優遇される特待コースなどに関する情報です。医学部専門の予備校を含め、その事業カリキュラムは予備校ごとに千差万別となっていますので、後悔する事のない選択ができるようにしましょう。

Read more